お風呂のリフォームは慎重に!

あなたはお風呂のリフォームをどんな風に考えていますか?

「ちょっとでも安くしたい」
「機能性は重視したい」
「毎日入っても飽きないデザイン」

という感じに、いろいろな欲があると思います。もちろん、私にもありました。

では、上記の中ならどれを重要視するでしょうか。

あなたがうなるほどお金があるなら、最高級のバスルームを作ればいいと思います。

ですが、多くの人はできるだけ安くしたいと考えるはずです。

今日は不動産会社に勤める私だからこそ断言できる、
少しでもお風呂リフォームの施工代を安くする方法をお伝えしますね。

結論から言えば、絶対に不動産会社経由で頼まないことです(笑)

あなたが、どこかの不動産会社で家を買ったとします。
新築であれ中古であれ、戸建であれマンションであれ、ここでは関係ありません。

「家を買った会社に見積もりを取ってもらおう」
「もし値段的に折り合いがつけば浴室リフォームを頼もう」

なんて、思ったりする人がいるんですが・・・

繰り返しますけど、くれぐれも家を買った会社から、不動産業者にはリフォームを頼まないことです。

それは、不動産業者が間に入ることで、マージンを抜くからです。

本来なら、あなたと工務店が直接やり取りすれば100万円で済む工事が、
不動産会社を経由することで110万円、120万円と、余計な費用が発生します。

もちろん、不動産会社だって社員を抱えているので、利益を取る気持ちもわかります。
それがあるから私がお給料もらっているわけですし。

でも、自分が消費者の立場になったら、やっぱ工務店にダイレクトに頼みたいんですもん。

もっとも、工務店は工務店で、変なところに当たってしまうと、
それはそれでぼったくる可能性があるので見極めないといけませんけどね。

リフォーム業界や不動産業界って、動くお金が大きい分、嘘つきで悪辣な人が本当に多いので、
ぜひあなたも気を付けてほしいと思います。

次回は、工務店選びの基本についてお話ししますね。